顧客資産を分別管理

ホーム » カウンセリング » 心理カウンセラーの職場|一般的な勤め先とは?

心理カウンセラーの職場|一般的な勤め先とは?

心理カウンセラーとして働く場合には職場は
多岐にわたり現代社会では様々な局面において
ストレスを受ける方も非常に多く

心の病気になる危険があるためです

クリニックや病院の精神科・心療内科が
一般的だと思います!主にクライアントさんの
カウンセリングと心理療法を行います

精神科医と連携して治療に当たることもあるそうです
施設によってはアルコール依存症の治療を
心理カウンセラーが行うこともあります

保健所や児童相談所、障がい者施設では
児童のカウンセリングや、障がい児を持つ
親御さんのメンタルケア、精神障害者の
生活サポートなどもあるそうです

最近では児童相談所において親の虐待問題などもあり
カウンセリングの重要性も非常に高まっています!
社会福祉施設や少年院などの更生施設にも
その活躍の場が求められております

福祉施設では高齢者のメンタルケア等にあたり
身体的な介護をすることも中にはあるそうです

少年院では入所中の少年の教育に当たる法務教官
出所後の生活指導を行う保護観察官として働きます。

少年院で働く場合、公務員試験の合格が必要となります
教育の場では学校の学生相談室などで勤務することが一般的

公的機関の場合、やはり公務員試験の合格は必須となりますが
勤務形態は非常勤であることがほとんどです。

産業心理カウンセラーとして働く場合は、
企業に採用されることが一般的でしょう

社員のメンタルケアに加え、最近では人材育成や
能力開発を求められる職場でもあります

近年増え始めているのが独立後に
心理カウンセラーとして開業する方法です

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/1283

Return to page top