顧客資産を分別管理

ホーム » カウンセリング » カウンセリングの資格を取得するのに向いている人

カウンセリングの資格を取得するのに向いている人

人には、向き不向きと言うことがあります。
カウンセリングの資格を取得するのに向いている
人とはどんな人でしょうか。

とても大切な事として、相手の話を親身に
聞くことが出来る人というのが第一条件と
して挙げられるでしょう。

うまく話を聞きだす事が出来るというのも
カウンセリングの資格所持者に求められる能力と
なるでしょう。

冷静に話が聞けるかどうかも大切です。
悩みを持っている人の中には、感情的になって
しまう人も多いですが、それを上手になだめて
解決策を見出すことが出来るかどうか考えましょう。

カウンセリングの資格を取得する事を考える事も
大切ではありますが、取得後も仕事中は発言や
行動にも常に気を使わなければなりません。

強い意志を持っているかどうかも大切な
ポイントとなります。私には解決出来るか
どうか分からない、という対応をしていると、
相手にも信頼してもらえませんよね。

場合によっては、カウンセリングが複数回
必要になる人もいますが、毎回違うことを
言うのもNGです。

前回はどんな事を話したのか、その話から分かった
性格はどんなものなのかというのをまめにメモして
残しておく必要もありますね。

カウンセリングの資格が必要になる仕事は、
思いのほか体力も必要になります。相手から悩みを
相談され、親身になって考える事になりますが、
これは悩みを共有することでもあります。

精神的に疲労を感じる場合も多いので、それに
耐えられる強い精神力を持っている人でないと
務まらない仕事ではないでしょうか。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/475

Return to page top