顧客資産を分別管理

ホーム » カウンセリング » カウンセリングの資格取得者に求められる能力

カウンセリングの資格取得者に求められる能力

カウンセリングに求められる能力


カウンセリングの資格取得者に求められる能力
として、特に大切だと言えるのは、人をサポート
するための能力だと言われています。

クライアントの悩みを共有し、それを解決に
導くことが出来る素晴らしい仕事ではありますが、
その分、頭を使って考えなければならない事も
たくさんあります。

全ての人に同じ対応をしていても、解決しない
問題がたくさんあるので、カウンセリングの資格を
取得する上では考え方や話し方、解決策を個人に
合わせて変える能力も求められます。

しっかりとした「自分」を強く持ち、クライアントの
ネガティブな空気にのまれない精神力も必要です。
悩みがあるからカウンセリングの資格所持者の元を
訪れる訳なので、精神的に暗い状態になっている人が
相手になります。

個人によって性格や悩みが違うので、やりづらいと
感じるクライアントもいるでしょう。どう接すれば
いいのか分からないという場面もあるかもしれません。

だからこそ、カウンセリングの資格を生かすには、
ただ勉強するだけでなく経験を積むことがとても
大切なことになります。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/487

Return to page top