顧客資産を分別管理

ホーム » カウンセリング » 悩みの相談を聞くだけではないカウンセリングの仕事

悩みの相談を聞くだけではないカウンセリングの仕事

カウンセリングの資格を取得して生かす事が出来る
せる職場の仕事内容はどのようななのでしょうか。
一番大切な仕事内容は悩みを持っている人の心の
ケアです。

具体的には、クライアントの話を聞き、どんな
悩みを持っているかを理解した上で、それを改善
する為にはどうしたらいいのかを助言する仕事です。

カウンセリングの資格所持者の元に、自ら足を
運んで相談をする人ばかりを想像しがちですが、
家庭裁判所を経て更生の為に訪れる人もいます。

必ずしもこうしなさい、と命令するのではなく、
こうしたほうがあなたのためになる、というのを
考えて伝えることが仕事で、かなり幅広い知識が
必要とされます。

カウンセリングの資格が生かせる仕事は一つだけ
ではありません。例えば産業・スクール・キャリア
など、誰を対象としてどんなアドバイスをするのかに
よって○○カウンセリングの名称が変わります。

名前は変わりますが、精神的な面をサポートする
仕事であるという点は同じです。

仕事に悩んでいる人、学校の友達関係で悩んでいる人、
生活がうまくいかない人など、様々な形で生まれる
人の悩みというものに関係した仕事内容となります。

誰かに話しただけでも楽になる、という表現が
使われるように、カウンセリングの資格所持者に
相談をするだけで心が軽くなるという人も多いです。

そう考えると、とても重要な資格であるとも
言えるのではないでしょうか。
誰かの役に立ちたいと考えている人に是非検討
して頂きたいお仕事です。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/503

Return to page top