顧客資産を分別管理

ホーム » カウンセリング » カウンセラー実用性資格|不規則な勤務時間が多い仕事

カウンセラー実用性資格|不規則な勤務時間が多い仕事

ilm16_cd05010-s.jpg

カウンセリングの資格所持者の勤務時間は
どれくらいあるのでしょうか?

求人情報を見ると、「変動あり」のように
掲載されているものを多く見かけます

定時で上がれる仕事をしたいと考えている場合、
カウンセリングの仕事は向かないと考えていいです。

資格を持たなくても就ける仕事ではありますが、
カウンセリングの資格所持者は優遇されるので、
勤務時間も長くなる可能性が多いです。

求人をかけている側でも、必ず〇時に帰りたい
という人は採用しないとしている所もあるので、
どうしても不規則な勤務時間になってしまう
仕事だと思っておいた方が良いでしょう。

相談をしているうちに話が長引いてしまう
可能性も多いのでカウンセラーの資格取得を
考えている場合はそれを覚悟した上で
就職先を探す必要があります。

また逆に勤務時間が短くなりすぎるという
ケースに悩んでいる人も多いです。

例えば、一日8時間働きたいと思っているのに、
仕事が4時間しかないというものです。

月給制ではなく時給制を取り入れている所が
ほとんどなのでこれではなかなか稼げませんよね。
そのためこの仕事に就いている人の多くは
掛け持ちという方法で働いています。

4時間の職場を2つのような働き方をしている人も多く
一つの職場で長く働ける所を探すのか
掛け持ちでもいいのかを考えて就職先を探しましょう。

カウンセリングの資格を持っていると
職場も探しやすくなるので独学で勉強しただけで
資格を持っていない人は取得を検討しましょう

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/515

Return to page top