顧客資産を分別管理

ホーム » カウンセリング » カウンセリングの資格の取得方法

カウンセリングの資格の取得方法

カウンセリングの資格を取得する方法は、
それぞれどの資格を取得するのかによって
方法は異なります。

臨床心理士を取得しようと思った場合は
受験資格を得なければなりません。誰でも
無条件で試験が受けられるという資格では
ないので注意が必要です。

条件とは、指定大学院または臨床心理士養成に
関する専門職大学院の修了などです。

大学には通わずに通信教育などで勉強して
カウンセリングの仕事に就きたいという人に
人気があるのが、産業カウンセラーの資格です。

まずは自分が具体的にどんな職場で働きたいのか
が明確に分からないことには、どれを取得すれば
いいのかが分かりません。

カウンセリングに役立つ資格はたくさんあり、
その数は10種類以上も存在しています。
その中から自分が希望する職種に必要な資格に
ついての情報を集めましょう。

大学に通わなければならないものとしては
学校心理士、臨床発達心理士、遺伝カウンセラー
などがあり、各団体が認定する資格としては
音楽療法士、家族相談士、認定カウンセラー
などがあります。

まずは自分が取得したい資格を明確にし、
その資格を取得するためには学校に通わなければ
ならないのかを調べましょう。

学校に通わなくていいとしても、日本学術会議
から指定を受けた学術研究団体か関連団体が認定
しているものもあるので、こちらを取得する場合
には細かい資格取得条件が定められているものも
あります。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/577

Return to page top