顧客資産を分別管理

ホーム » 漢字検定 » 日本漢字能力検定協会のHPはご覧になりましたか

日本漢字能力検定協会のHPはご覧になりましたか

年々、受験者も増加し、人気の高い漢字検定に
関心を持たれる方も多いかと思います。


ところで、財団法人 日本漢字能力検定協会の
ホームページはもうご覧になりましたか。


少しでも関心のある方は一度じっくり
ご覧になることをお勧めします。


まず http://www.kanken.or.jp/ にアクセスしてください。
「漢検 財団法人 日本漢字能力検定協会」と書かれた
トップページにいきます。


ここでは、漢字検定の詳細が説明されていて、
漢検受験情報が一番最初に目に付くかと思います。


「問題例」のところでは、現在、平成19年度の
過去問題をPDF形式でダウンロードできます。


また、昨年度のものは書籍が紹介されているので、
必要な方は購入されたらいいでしょう。


今の実力がどのくらいなのかが分かりますし、
力試しに大いに利用しましょう。


また、漢検CBTというシステムも導入されています。
この漢検CBTシステムでは、コンピューターを使って
日本漢字能力検定を受検することができるのです。


これに合格すると、従来の漢検と同じ資格を
取得することが可能です。
これは、2級から7級が対象になります。


試験用紙に記入するのと比べて、
一長一短がありますね。


漢検CBTシステムに向いている方は、手で書く
よりもキーボードで入力したほうが速い方です。
その分、回答時間が短くてすみます。


反対に、キーボードへの入力やマウス操作が
苦手な方には、逆に回答時間が長くかかって
しまいますので、避けたほうがいいでしょう。


漢検CBTが受けられる場所は全国的にまだ
少ないのですが、今後拡大していく方向です。


そのほかにも、合格体験記や漢検の
メリットなどが載せられ、小学生から
成人まで利用できるようになっています。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/374

Return to page top