顧客資産を分別管理

ホーム » 漢字検定 » 漢字検定は受験年齢の幅がとても広く、入試や就職にも有利です。

漢字検定は受験年齢の幅がとても広く、入試や就職にも有利です。

漢字検定の受験者は年々増えており、
日本最大級の検定試験となっています。


漢字検定の正式な呼び名は
日本漢字能力検定で、
財団法人 日本漢字能力検定協会が
実施しています。


一般に漢字検定や漢検と呼ばれていますね。
日本漢字能力検定は、1級から10級までになります。


1992年(平成4年)に文部省(現在は文部科学省)の
後援の資格になりました。


そのことから、幼児から年配の方までと
受験年齢がとても幅広く、人気の高い検定です。


1級の難易度は高く、大学や一般程度として
あるものの、常用漢字を含む約6000字の漢字
(JIS第二水準を基準にして)の音・訓を読み書きが
でき、大まかにでも理解して、文章の中で
適切に使えることが必要です。


また、四字熟語や故事成語、諺(ことわざ)の
理解も求められるのです。


しかし、現在において大学や就職に有利であり、
生涯学習としても非常に人気の高い検定になっています。


関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/279

Return to page top