顧客資産を分別管理

ホーム » 漢字検定 » 漢字検定の合否はいつどのようにわかるのでしょう

漢字検定の合否はいつどのようにわかるのでしょう

漢字検定を受けて、できるだけ
早く合否の結果を知りたいですね。


実際にはいつごろ分かるのでしょう。
日本漢字能力検定協会にも合否の発表は
いつかという問い合わせが多いそうです。


公開会場受検の場合の合否の結果は、
受検してから約40日ほどで郵便で
送られてきます。


また、学校などの準会場の場合では、
受検後約40日に、まず担当の先生宛てに
送られ、その後、生徒に配布されるので
少し時間がかかります。


そして、合格でも不合格でもすべての
知らせは、受検者全員に届きます。


また、日本漢字能力検定協会のホームページを
見ると、合否結果サービスがあることがわかります。


このサービスは、受検後約30日で合否のみの
結果を確認することができます。


送られてくる合否の知らせは、合格だったら合格証書が
同封されているので、大きい郵便物になります。


不合格だったら、不合格と書かれた用紙だけなので、
薄くて小さい郵便物です。


そうなんです、郵便ポストを覗いただけで
分かってしまうんですね。


漢字検定2級の合格率は25%前後
だそうです。4人に1人しか受からないとは
結構難関なのですね。


社会的に認められるのが2級レベルだから
でしょうか、漢字検定を受ける人は2級を
目標にする人が多いようです。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/559

Return to page top