顧客資産を分別管理

ホーム » 漢字検定 » 漢字検定の申し込み方法はいろいろあります

漢字検定の申し込み方法はいろいろあります

今回は漢字検定の申し込み方法に
ついてご説明します。


公開会場で漢字検定を受けるときは、
申込用紙を提出しなくてはいけません。


学校などで一括して受けるときは、
申込用紙を配布してくれますが、
個人で受けるときには申込用紙を
入手する必要がでてきます。


申込用紙の入手方法は次の7つになります。


①漢字検定協会に郵送で申し込みする。
(漢字検定協会に願書を請求し、必要事項を記入し、
検定料を添えて直接郵送する方法になります。)


②漢字検定取り扱い書店を利用する。
(全国にある漢検取扱書店で検定料の
払い込みも可能です。取扱書店は、http://www.kanken.or.jp/kojin/booksearch/booksearch.htm
で検索できます)


③携帯電話で申し込みする。
(http://www.kentei.co.jp/にアクセスして、
画面に出てくる案内に従い必要事項を記入すると、
1週間後にコンビニで支払い可能な振込用紙を
送ってくれます。)


④インターネットで申し込みする。
(challenge.ne.jpでインターネットでの申し込みが可能です。
クレジットカード決済やコンビニ決済ができます。)


⑤ファミリーマートのfamiポートで申し込みする。
(検定料をファミリーマートのカウンターで支払えます。)


⑥セブンイレブンのマルチコピーで申し込みする。
(検定料をセブンイレブンのカウンターで支払えます。)


⑦ローソンのLoppiで申し込みする。
(検定料をローソンのカウンターで支払えます。)

以上です。

ライフスタイルに合わせ、願書を取り寄せ、
検定料を支払ってください。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/702

Return to page top