顧客資産を分別管理

ホーム » 医療事務 » 病院以外にも沢山ある医療事務資格取得者の就職先

病院以外にも沢山ある医療事務資格取得者の就職先

医療事務の資格を持つと、次はどこに
就職をするかという事が重要なポイントに
なってきます。

医療事務の資格を取得して就職する
パターンとして多いのは、やはり病院
となるでしょう。

医療事務の資格を有していると、レセプト
業務や会計、カルテの作成などの患者に
関する情報を管理するという重要な業務を
任される事になります。

しかし職場は、病院以外にも色々とあります。
例えば、調剤薬局があります。

現在日本では「医薬分業化」が進んでいます。
かつては、病院で薬の処方を受ける事が
当たり前でありました。

ところが、病院と調剤薬局の役割を
はっきりと線引きすることによって、
よりお互いの業務に集中するような
環境作りが進められています。

調剤薬局でも、医療事務の資格を有して
いる人は必要です。しかも医薬分業化が
進んだことによって、調剤薬局が増加傾向
にあります。

ですからニーズもおのずと高くなって
きているのです。保険組合でもニーズが
非常に高いです。

医療事務の資格を有していると、レセプトを
作成することが出来ます。

病院から請求されているレセプトをチェック
して、誤りがないかどうかを確認する人を
保険組合では求めているという事になります。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/969

Return to page top