顧客資産を分別管理

ホーム » 医療事務 » 医療事務の資格についての種類と概要

医療事務の資格についての種類と概要

医療事務の資格についてですが、種類は
一つだけというわけではありません。
また医療事務という国家資格があるわけ
でもありません。

民間団体が提供している資格がいくつか
ありそのうちのいずれかを取得しておくと
医療事務として就職する事が出来るという
わけです。

例えば「メディカルクラーク」というものが
あります。メディカルクラークを取得すると、
医療機関での受け付け業務やレセプト作成、
カルテの管理といった業務をする事が可能です。

メディカルクラークはいわば医療事務の
基本的な資格ということが出来るでしょう。
メディカルクラークが重視されているのは、
主催している団体にあります。

メディカルクラークは厚生労働省の認定
している公益法人によって運営されています。
医療事務における公的な資格という事が
出来るのです。

医療機関としても即戦力として認定
しやすくなり、就職先を確保する可能性も
高まるというわけです。

他にも管理士や医療事務士、医療保険士、
保険請求事務技能検定試験の試験に合格して
いる人も就職に有利に働いてきます。

また現在では、カルテの管理などは全て
コンピューター上で行われています。
ですからパソコンの操作についても確かな
能力が求められています。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/983

Return to page top