顧客資産を分別管理

ホーム » マイクロオフィス » マイクロソフトオフィスエキスパートに求められる能力

マイクロソフトオフィスエキスパートに求められる能力

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格を
持つ人はどれくらいの能力を必要とされている
のでしょうか。

試験科目とされるのが、ワードとエクセルなので、
これらのソフトは特に高いレベルが必要とされると
思っておきましょう。

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格には
他に、スペシャリストという資格もある事から
分かりますが、基本レベルよりもかなり高い実力が
求められます。

具体的には、ワードであれば他アプリケーション
ソフトからのデータの取り込み、エクセルであれば
書式や入力規則の設定などです。

これらを聞いただけで何の事だかさっぱり分から
ないという場合は、とにかく勉強する事から始める
必要があります。

普段からオフィスを利用しているからといって、
仕事で使えるレベルかどうかというのは分かりません。

ビジネスで使う機能は日々のソフトの使用では
使わない機能もあるので、マイクロソフトオフィス
エキスパートの資格を検討しているのであれば、
自分がどれくらい理解出来ているのか参考書等を
確認してみてはどうでしょうか。

書かれていることが理解出来ないようであれば、
とにかく勉強するしかありません。職場では
重要な仕事を任される事も珍しくありません。

時給アップが見込める程、マイクロソフトオフィス
エキスパートの資格所持者は、様々な企業で大切に
されているので、仕事内容も責任感が必要とされる
内容を任されることが多いようです。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/563

Return to page top