顧客資産を分別管理

ホーム » マイクロオフィス » ワードとエクセルに関して知識があるという証明

ワードとエクセルに関して知識があるという証明

事務職において、マイクロソフトオフィス
エキスパートの資格の重要性は有名な所です。
将来、事務関係の仕事に就きたいと思っている
のであれば、取得しておいて損はないです。

大きな理由として、パソコンがどの程度
出来るかの証明として使えるからです。

いくら自分で出来ますと言っても、それを
客観的に証明するものがなければ採用する
企業の側も判断することが出来ません。

昔は、仕事の種類によっては、全くパソコンの
知識がなくても問題ない職場も多くありましたが、
現在は最低限のパソコンスキルはどうしても
必要になる要素です。

事務系以外の仕事を希望する場合でも、
少しでもパソコンに触れることがある職場
であれば取得しておいて損はないはずです。

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格を
所持しているという事は、ワードとエクセルに
ついての知識があるという事を意味していますが、

よく求人で見かける「パソコンのスキルがある人」
というのは、ワードとエクセルか出来るか?という
意味合いを持っていると思ったほうがいいでしょう。

ただインターネットの閲覧が出来る程度では、
パソコンが使えると言うことは出来ません。

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格を
活かすためにも、企業で与えられるポジションや
重要性を知っておくことは大切です。

せっかく取得しても、パソコンの使用頻度が少ない
職場だとマイクロソフトオフィスエキスパートの
資格が活かせないので、職種も検討するように
しましょう。

関連記事

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/617

Return to page top