顧客資産を分別管理

ホーム » ホームヘルパー » ホームヘルパー資格取得者が担う役割とは

ホームヘルパー資格取得者が担う役割とは

ホームヘルパー資格取得者が担う役割とは、
どのような所になるのでしょうか。

ホームヘルパー資格取得者の仕事は
高齢者や障害者などの生活全般をサポート
するという事ですが、

このような介護を必用とする方達の日常生活を
充実したものとすることがホームヘルパー資格
取得者の役割と言えるのではないでしょうか。

身体の介護や生活援助を行う事はもちろん
大切なホームヘルパー資格取得者の仕事では
ありますが、

それ以上に大切なことは介護を必要とする方
達の話を聞くという事です。ホームヘルパー
資格取得者としての大切な役割なのです。

実際に身体介護や生活援助を行っていく中で
出てくる様々な悩みや、家族から発せられる
SOSなどを素早く察知するということも
重要な役割のひとつともいえます。

介護を受ける者にとっては、自分の身体が
思い通りに動かないことほど辛いことは
ありません。

そういった気持ちを汲み取りながら、
さりげないお手伝いをするという事が大切で
決して「してあげている」という気持ちで
接するべきではありません。

ホームヘルパー資格取得者の大切な役割は
こういった心のケアでもあるのです。

ホームヘルパーという仕事は、精神的に
弱っている者の味方となり一緒に乗り越えて
いく信頼感を共に分かち合うことが出来る
素晴らしい仕事でもあります。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/968

Return to page top