顧客資産を分別管理

ホーム » カラーコーディネーター » カラーコーディネーターの資格取得の試験勉強を独学行うためには

カラーコーディネーターの資格取得の試験勉強を独学行うためには

カラーコーディネーター資格を取得する為には
とにかく勉強をする事が必要です。学習ポイントを
押さえて計画的に準備を進めましょう。

独学は、最も費用がかからずに受験する事が
出来る方法です。

仕事が忙しくてスクールなどに通えない方では
独力で勉強するスタイルを取る方が大勢います。

必要な費用は公式テキストと受験料になり
手続費用などを加えても1万円ほどの金額に
なります。

3級、2級までは色に関する基本的な設問が多く
公式テキスト中心にしっかりと学習して過去問題集
を繰り返し解いていけば合格しやすくなります。

カラーコーディネーター1級も、効率良く
受験勉強すれば1度の挑戦で合格するのも
夢ではありません。

合格率15%とされる難関資格に数えられますが
カラーコーディネーター検定試験のために応用編や
実践についても学習しておけば合格率も高くなる
のではないでしょうか。

独学の場合、試験勉強で問題となるのは、
モチベーションを検定試験の日まで保てるかに
あるようです。

自分1人で学習していると、段々と意欲も
少なくなります。自分のペースを守って意欲的に
学習出来る方なら良いのですが、

資格取得までお互いに励ましあえる人もいない
ことで勉強する目的や意義が薄れてきてしまう
こともあります。

また、スクールや通信教育とは違い、
講師陣のアドバイスも貰えないことで考え違いや
ミスしたまま学習することになってしまう場合も
あるでしょう。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/1331

Return to page top