顧客資産を分別管理

ホーム » 心理カウンセラー » 心理カウンセラーの平均的な給料と初任給

心理カウンセラーの平均的な給料と初任給

心理カウンセラーは職場や自身が保有する
資格によって、様々な種類があります。

その為、給料や初任給も就職先によって
大きく変わります。

臨床心理士と呼ばれる認定資格を保有して
いる場合、病院の精神科や心療内科や
心理クリニック、児童相談所や福祉施設
などに就職します。

就職先によって大きく異なりますが、
初任給は13万円から18万円程度です。
初任給としては、あまり高い方とは言えない
でしょう。

ただし、臨床心理士と言う資格は心理職の
認定資格の中でも最も有名で、その信頼性も
高いものです。

その為将来的には大学病院に勤務したり、
独立して開業したりする臨床心理士も少なく
ありません。

そのような場合、個人差はありますが
多ければ年収が1千万円を超える事もあります。

企業のカウンセリングルームなどで働く
産業カウンセラーも、臨床心理士とあまり
変わりません。

勤続年数が長くなればなるほど年収も上がり
ますが、基本的に給料は保有資格ではなく
カウンセラーの経験や実力で決まります。

経験を積んだ産業カウンセラーの場合、
年収は6百万円から7百万円程度になる事も
あります。

勤務形態が非常勤の場合、勤務日数が減るため
給料はさらに減ります。心理カウンセラーの中
にはいくつかの機関で掛け持ちをしている人も
います。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/1146

Return to page top