顧客資産を分別管理

ホーム » 心理カウンセラー » 心理カウンセラー資格取得者の勤務時間

心理カウンセラー資格取得者の勤務時間

一口に心理カウンセラーと言っても様々です。
心理カウンセラーの勤務時間は就職先によって
異なります。

臨床心理士の場合、その勤務先は病院の
精神科・心療内科や心理クリニックが一般的
です。

病院やクリニックなどに常勤で就職した場合
殆どの場合は朝9時から夕方5時までといった
ように、固定の勤務時間で働いています。

中には夜間に開業している診療所もあるので
就職先によって異なりますが一日の勤務時間は
概ね8時間程度です。

大幅な残業や過度に長い勤務時間の心配は
あまりないと言えるでしょう。

常勤の場合は週に数日固定で働きますが、
心理カウンセラーは非常勤での勤務形態の方が
多いと言われています。

特に学校などの公的機関ではその傾向が強く
非常勤の場合は複数の機関を掛け持ちする事も
多いため、勤務時間が不規則になりがちです。

児童や教師、親のメンタルケアを行う
教育カウンセラーの多くは、学校や児童相談所
などに勤務します。

これらの公的機関では、非常勤の場合は
週に1日から2日、6時間から8時間程度の
勤務が一般的です。

企業など産業分野で働く産業カウンセラーも
いまだ非常勤での勤務形態がほとんどです。

企業内でのうつ病が問題視されたこと自体が
最近のことなので、企業内ではすでに勤務して
いた産業医がカウンセラーと同等の役割を担う
ことが多いためです。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/1244

Return to page top