顧客資産を分別管理

ホーム » 心理カウンセラー » 通信教育で心理カウンセラー試験勉強を

通信教育で心理カウンセラー試験勉強を

心理カウンセラーの資格を取得する際に、
勉強方法の一つとして通信教育という手段
もあります。

全くの独学で行うよりもより勉強しやすいと
いう利点があり、また大学院の修学が受験条件と
挙げられている資格でも、

事情により学校へ通学する事が出来ない場合に
通信教育で受験資格を取得出来るものもあります。

臨床心理士は本来財団法人日本臨床心理士資格
認定協議会の指定する大学院で修学することが、
資格試験の前提条件です。

ただしやむを得ず大学に通えない場合、
臨床心理士の資格が取得出来る大学の通信教育を
受ける事で、受験資格を得ることが出来ます。

学校にもよりますが、通信教育の場合通常の
学校の学費よりも費用を低く抑える事も出来ます。

同様に、産業カウンセラーの養成講座も
通信教育で受講することが可能です。

実際に通学で受講するよりも自分のペースで
学習出来る点がメリットですが、通信教育の
場合はどれくらい勉強するかが全て自分次第と
なります。

せっかく受講しても、解答をすべてテキスト
からまる写しすると言った方法では、試験合格は
難しいかも知れません。

また、中にはメンタル心理カウンセラーという
通信教育でのみ受講可能な検定試験もあります。

メンタル心理カウンセラーは、
通信教育課程の中に資格試験が含まれており、
一連の流れで資格を取得する事が出来ます。

他の心理カウンセラーの資格に比べて
その専門性は低くなりますが、気軽に心理学や
メンタルケアの基礎を学べることもあり、
最近注目されている検定でもあります。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/1353

Return to page top