顧客資産を分別管理

ホーム » 公認会計士 » 公認会計士の資格取得者が勤務する職場

公認会計士の資格取得者が勤務する職場

公認会計士の資格を取得する事が出来たらなら、
次のステップとして会計に関わるあらゆるケースに
対応出来るスキルを身に付ける事が必要です。

公認会計士の有資格者として働ける職場には、
監査法人や会計事務所などが挙げられます。

最近では高給が望める仕事というイメージからか
人気も高く資格試験の志願者も多くなっています。

それに伴い資格の取得希望者も多くなってきて
いますので、大手の監査法人や会計事務所などの
求人数に対する志願者はかなり多く、競争率の高い
ものとなっています。

難関である公認会計士の資格試験を突破しても、
場合によっては就職出来ないという事にもなり
かねません。

しかし、見方を変えると、公認会計士は様々な
シーンでの活躍が期待できる資格です。

例えば、最近ではコンサルティングを行う企業への
就職が多いようです。

コンサルティングとは、会計を主にせず、
企業の経営に対するアドバイスや提案などを請け負い
その上で会計業務を担当するいわば企業経営の
スペシャリストです。

また、一般企業への就職もあり得ます。
この場合は会計士としての経験を積んでいたほうが
即戦力になりますし、それを望む企業も多い傾向に
あります。

どのようなシーンで働くにしても、
やはりある程度の経験とスキルアップが求められる
仕事といえます。

最近は女性の公認会計士の資格取得者の割合も
上昇傾向にあります。

きつい面もたくさんありますが、
男女関係なく活躍する事が出来る仕事として
注目度も高まりつつあり、とてもやりがいのある
素晴らしい仕事と言えるでしょう。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://passion1922.xsrv.jp/mtos/mt-tb.cgi/1467

Return to page top